横浜戸塚・創造と憩いの場 ルラポポ、創造空間Lula & Popo(ルラアンドポポ)へようこそ 

ルラポポブログ

2016/03/22

『春分後のダイヤモンド富士』

■春分の日を二日過ぎた22日、晴れ渡った空の彼方に、白く化粧をした富士山が

美しい姿を見せています。

富士山は、神奈川の各地で目にすることが出来ますが、ラッキーなことに

大船の小高い丘の上に建つ私宅の2階からも、毎日のように見ることが出来ます。

霊妙なるその姿には、凛とした厳格さと全てを包み込んでしまうような雄大さと、

魂が研ぎすまされるような静けさと、そして限りない愛や優しさまでも感じて、

思わず手を合わせてしまいます。

そして今日、富士山を西に見る我が家から、ダイヤモンド富士を見ることが出来ました。

といっても私は間に合わず、年に2回のチャンスを逃すまいと有休を取って待機していた

らしい我が家のものが、見事カメラに納めていました。

写真は太陽が沈む時のダイヤモンド富士です。

富士山がますます神々しく、まるで王冠をいただいているように見えます。

話は変わりますが、

春分の日は大船観音寺の境内で行われた「アースデイ」に行きました。

観音様の胎内では、お坊様3人の読経と、クリスタルボールの響きと、太古の楽器のような素朴な味わいの楽器の響きと、沢山の人の心が一つになって平和への祈りが捧げられました。

世界の平和は、戦いや争いではもたらされないことを多くの人が知っています。

3.11の悲惨な体験は、私たちに祈りへの目覚めを促しました。

昔から自然に行っていた掌を合わせる感謝の仕草はそのまま祈りの仕草の一つでもあるのです。

ベルギーでまたテロが発生しました。

いつも通りの生活をしていた人々が巻き込まれています。いつも通りが続いていきますようにと、私もいつも通り、でももっと心を込めて富士山に向かって手を合わせようと心に刻んだ「ダイヤモンド富士」でした。

(popo)

fuji1 fuji2

 

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/18

『白雪姫プロジェクトから生まれたご縁』

■少し前に当ブログでご案内した白雪姫プロジェクト本。

ルラポポ:ブログ
その時に、著者の山元加津子さん(かっこちゃん)に本の紹介文章転載の承諾願いメールを送りましたらすぐに、メルマガ編集・投稿の星野ひとつさんとかっこちゃんご本人から快諾の返信がありました。
その2,3日後にはかっこちゃんが毎日発行する(尊敬&脱帽!!)そのメルマガ内で触れてくださり、それを読んだ「白雪姫プロジェクト」の活動メンバーがなんと早速当店にメールをくださいました。
 近くにお住いの方でお仲間とお店にいらっしゃりたいとのこと。
そして、ちょうど4/9(土)、横浜でドキュメンタリー映画の上映会と、かっこちゃんなどの講演会の主催をされているのでパンフレットを店頭に置いて欲しいとのことでした。実は少し前にとある地域ケアプラザでチラシを頂いたばかりで4月を楽しみにしていたところでした。

かっこちゃんが起こした「白雪姫プロジェクト」はその思いに共感した人たちによるボランティアでの活動ですので、普段皆それぞれ仕事を持っています。
それがたまたま平日の昼間時間の都合がつく状況になり、連絡をいただいた数日後にはもう会うことが叶いました。

今回のこのご縁はまたまた不思議で、別ルート(東戸塚・輪fullさん)での新たな活動でも重なる方がいらして再び驚いたのでした。
そして初めてお会いする方々ばかりなのに、初めてではないような…?そんな思いもしたのでした。

ティータイムを終え店内の商品にも興味を持って下さり、探していたタイプのブレスレットにも出合えてとても喜んでくださいました。

 

さて、件の上映会と講演会、遅ればせながらご紹介します。

下記より詳細をご覧ください。
新学期早々のお忙しい時期と思いますが、一人でも多くの方にご来場いただけますよう願っています。

(かっこちゃんは4月末には相模原で「胎内記憶」でも著名な池川明先生との対談も控えているようです。)

(staff:I)

=======

https://www.facebook.com/events/1497149190594125/

→[申込み・問合せページ]

◆講演内容他◆
●上映会
「僕のうしろに道はできる ~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」
脳幹出血で倒れてから今は車いすに乗って旅行まで行けるようになった「宮田俊哉」さんこと宮ぷーと宮ぷーを支え続けている「山元加津子」さんのドキュメンタリー映画。
●講演会
・山元加津子:特別支援学校の先生だったかっこちゃん。今は映画の制作、講演活動、作家等多岐にわたり活躍中。
・山中敏彦:脳幹梗塞で倒れてから現在は、日立の伝の心というコミュニケーションツールを使って、機械に入れた言葉を音声に変換し各地で講演中。
●コミュニケーションツールのご紹介
・指談、アカサタナスキャン、文字盤など

=======

20160318

 

20160316-2

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/12

『オーダー承りました。』

■カフェを始めても店内には雑貨やパワーストーンなどを並べて販売しています。
作家さんの作品も委託販売していますが、以前に比べて陳列棚が減少していますのでそんなに沢山は並べきれません。
時々、お店を覗いて下さるお客様の中には、以前目にした商品を探し求められる方があります。
「こんなのがありましたよね」と言われるのですが、すぐにはご期待に添えないことが多々あるのです。
先日もポーチやバッグを手にとって見ていたお客様が、
「ちょうどいいのがないのよね」とのこと。
どんなものをお探しなのか聞いてみると、両手が使えるように、ベルトに通せる小さなバッグが欲しいのだそうです。
「こちらは手作り品も扱っていらっしゃるから作ってもらえないかしら?」
ということになり、革製品がよいとのことでオーダー承りました。
ご希望のサイズなどを聞きますと、これこれが入ればいいのでお任せしますとかなり大雑把なご注文。
アイデアを駆使し作品作りに取りかかろうとすると部品不足。
結局10日以上かかってしまいました。
2つ作品を作って選んでいただこうと思っていたのですが、もう一つが出来上がらないうちに、待ちきれず先に出来上がった方を買っていかれました。
後の作品は苦心の結果が満足につながらず、もう一工夫するつもりです。
でも、おかげさまでレザー作品製作の楽しさがよみがえってきました。
この機会を生かして、これからも作品作りをしていきたいなと思っています。

(popo)

P1040080

 

 

 P1040081

P1040082

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/03/07

『踊場歩ケバ…』 3/7

■畑に鳩

当店から踊場駅方向を見て左の下り坂=北方向を数分くだって行くとやや広めの畑地があります。

農地から住宅地に転用されていって最後に残った畑といったところでしょうか。

お店の前の通りからは全く見えない場所ですので、初めて発見した時にはそこだけが異空間で不思議な気がしたものです。

先日の昼下がり、駅からいつものルートではなく久しぶりにそこを通りました。作物の少ない時期ですので、以前の緑が繁茂していた時期の風景とは随分印象が違っていましたが、おかげで私にとっては珍しい光景「畑に鳩」に遭遇する事ができました。

公園や神社などではまるでつきもののような鳩ですが、なぜか畑では見たことがありませんでした。

また、ルラポポが創業したての頃、鳩レース用の鳩が飼われた小屋が斜向かいの今美屋ストアーさんの並びの裏手にあったように記憶しています。

という訳で当店とは何かとご縁のある「鳩」のお話でした。

(staff:I)
KIMG0801 (1)

 

 

KIMG0800
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/02/09

『春節を祝う街』 2/9

■日本では新暦の1月1日から新年が始まりますが、日本以外のアジア圏では1年のサイクルが太陰太陽暦、日本で言うところの旧暦によって運行されているようです。
旧暦は1ヶ月の日数が月の満ち欠けを基準としていますので、その年によって新年の始まりが違ってきますが、2016年の今年は2月8日が元日でした。
個人的な用で長崎に帰郷した私は、偶然にも大晦日と元日を故郷で迎えることになりました。
長崎は今住んでいる横浜とは比べようもなく小さい街ですが、鎖国時代に外国に向けての門が唯一開かれていたおかげで、様々な国の文化が早くから入り根付いています。
様々な国の文化は街にとけ込んで、名物料理の「ちゃんぼん」の名前のとおり混ぜこぜになってどこにもない長崎のオリジナル文化が出来上がっていますが、言葉やお祭りや街並などからたぐり寄せていくといろいろな国に行き当たり、そんなところに魅力を感じています。
ところで長崎には新地と呼ばれる小さな中華街がありますが、その昔、そこに住む華僑の人たちが祝っていた春節を、市のお祭りにしてしまったのが長崎のランタンフェスティバルです。
中華街はもとより、繁華街やメインストリート、有名な眼鏡橋のかかる川の両岸にもランタンがかざられ大勢の観光客が訪れての賑やかな新年のお祭りとなります。
春節の祭事が行われ、龍踊りなどの神事も披露され、長崎の街が灯火で彩られ賑わう新年、最近は中国からの大型船が2日に一回、多い時は毎日入港するそうですので、日本同様新年を海外で過ごそうとする人たちが増えているのでしょう。

(popo)

P1030979P1030975P1030967 P1030969 P1030976

 

P1030980 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇