横浜戸塚・創造と憩いの場 ルラポポ、創造空間Lula & Popo(ルラアンドポポ)へようこそ 

ルラポポブログ

2016/11/14

『衝動買い』

■ルラポポのカフェ空間を落ち着いた色調で彩ってくれているテーブルや飾り棚は、

イギリスのアンティーク家具です。
何年か前に江ノ島に向かう道筋で見つけた骨董店、すっかり気に入って何度も足を運んでいるのですが、この度、閉店を知らせるハガキが送られてきました。
オーナー曰く「年齢が嵩んできたのでイギリスまで出かけて買い付けるのが大変になった」とのこと。
これからはアンティークの調度品やインテリア用品で空間作りをして、最高級の紅茶やコーヒーを提供するカフェを営む予定とのこと。
きっとクラシカルでシックなカフェが出来るのだろうなと楽しみな一方で、大好きな店がなくなる淋しさを感じています。

 

そんな淋しさが私の心を動かしたのかもしれませんが、衝動買いをしてしまいました。

紙に直接オイルペイントしたような絵で、一応サインは入っていますが、
どれほど古いものだか、価値があるのかないのかわかりません。
多分無名の画家なのではないかと思います。
店内の壁にひっそりと飾られているのを見たとき、「美しいなー」思い、ついつい、壁からおろしてもらいました。
後先なしの、まさに衝動買いというものですね。
何枚か絵は持っていますが、裸婦像との出会いは初めてです。
買ったはいいけれど、どこに飾ろう? と悩んでいます。
(popo)
20161114

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/09/12

『新しい始まり』~ムーンストーン

■以前、「土と光のむら」という芸術体験を主体とした「創造=あそび=学び」の小学生の活動の場がありました。

 

昨年の春のことです。
小学生時代をその「むら」で過ごしたひとりの少女が成長し、大人になってルラポポに
来てくれました。
それまでにも何度か来てくれていたのですが、その日は、大学生最後の年を迎えたのに未だに進路が決まらないという悩み相談です。
友人たちはそれぞれに就職活動をし次に繋がる道を見つけているのに、自分はどうしても就活をする気にならず、かといって何をしたいのか分からないというのです。

 

よくよく話し合っているうちに、彼女の中にある想いが湧いてきました。
それは、自分が過ごした「むら」の楽しさを今度は自分が伝えたい、
「子どもと関わる仕事がしたい」、という想いでした。
彼女の想いは膨らんで実現に向けて動き出しました。
専攻した大学では得られない「保育士」の資格を自力で取り、シュタイナーとの出会いと学びを求めて、ドイツのシュツットガルトにあるユーゲントゼミナールの1年間のコースを選択し入学許可を取りました。
ユーゲントゼミナールから彼女にメッセージが送られてきました。
それは、母国語で書かれた何冊かの本を持ってくるようにというものです。
その内の「自由の哲学」と「神智学」とゲーテの「ファウスト」は私の手元にありましたのでプレゼントし、「認識論」他1冊は本人が探して持っていくことになりました。

 

悩み相談から1年半を経た、昨日11日、彼女はドイツへと旅立っていきました。
私からのささやかなプレゼント、「ムーンストーンのペンダント」を胸につけて。
ムーンストーンは古くから旅のお守りとして用いられた保護石でもあり、また、「新しい始まり」の石でもあるようです。
無意識を意識化させ、直感と共感を高める、目覚めへの優しい呼びかけの石ともいわれています。
自分の目標を見いだし、未知の世界に新しい始まりを求めた彼女が、

新たな生活の中で、愛と友情と豊かな学びとを得ることが出来ますようにと、
心から祈っています。

(popo)

20160911

 

 

20160911

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/08/23

『そっくりさん』

■夏の締めくくりに「泥だんご作り」をしませんか?
ルラポポでずっと作り続けている泥だんごは、日本の家屋に欠かせなかった土壁、そして、ここぞというところで光彩を放っていた磨き壁の技が盛り込まれています。
コテの代わりに身近な道具で無心に磨くと、まん丸だんごは手の中で美しい光を放っていきます。
私の魂もこんな風に磨いて光らせたいなぁ〜。

泥だんご作りは今週の金曜日、26日の1時から行ないます。
どうぞご参加ください。

そうそう、ルラポポの石の棚に、泥だんごのそっくりさんを見つけました。
まるで仲良し兄弟みたいですね。
石は上から順に、モスアゲート、レッドジャスパー、イエロージャスパーです。

(popo)

☆ワークショップ:ご案内申込ページ⇒『光る泥だんご』’16夏のワークショップ 
(※いずれも写真上の大きい方が泥だんご、小さい方の天然石は直径30mmくらい)

IMG_0454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0453
IMG_0455

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/08/04

『幸せの応援団(天然石 メノー)』

■いよいよリオ・オリンピックが開幕します。
体操選手として日本代表に選ばれた白井健三君は、キラキラと瞳を輝かせた笑顔の絶えない子どもでした。
彼のつまらなそうな顔や怒った顔をみたことがありません。
身軽さは幼児期から発揮していましたが、何をするのも前向きで、全心身で遊びの世界に没頭していました。
今では日本中の人から注目される存在になりましたが、テレビ画面で見る彼の姿や表情には幼い頃そのままが重なって見えてきます。
インタビューの受け答えを聞いていても、気負いよりも自己に忠実でありたいという姿勢が感じられ、生まれながらにプラス思考の持ち主なのではないかと感心させられます。
オリンピックはスポーツの祭典というより、世界一を競う競技会として選手たちは国を背負って闘わなければなりませんが、選手一人一人は個人として自分の可能性や限界に挑戦する闘いをオリンピックの場でもするのだと思います。
そんな彼らにブラジルで見つけた開運のお守り、「幸せの応援団」の写真を添えてエールを送ります。
それにしても、くりくり目玉のメノー軍団はサッカーを応援するサポーターのようで、ブラジルらしさがあふれていますね。

(popo)

20160804

 

20160804.

20160804..

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/09

童夢の部屋「パステル画と詩」

■月1回の土曜日は、ルラポポの2Fに可愛い声が響きます。
童夢(トム)の部屋に訪れた子ども達の声です。
まだ参加者は少なくて「えっ? たったこれだけ?」という感じですが、
たったこれだけのために提供された時間と空間はゆったりとしていて、
豊かさを伴って流れていきます。
今回はパステルでの色あそびをしました。
最初に今日の気持ちを言葉で表現して、その気持ちに合ったパステルを
何色か選び、画面に自由に色付けしていきます。
小学生のお姉さんに幼稚園の妹、そして大人2人が加わっての作品は
どれも楽しいものとなりました。
出来上がった絵の3枚に小学生のYちゃんが詩を添えました。
絵の情景が美しいことばになって紡ぎだされ、小学生の心の広がりと深まりに
感嘆してしまいました。
それに負けじと幼稚園生のAちゃんも自作の1枚にことばを添えましたが、
そのかわいらしさに思わず拍手。
子どもの心の世界は素敵ですね。

(popo)

 

IMG_0309 IMG_0310

 

 

 
はれやかな ピンク         ふたごの星はなやかな ぴんく         ふかく澄んだ 青
あたたかみのある ピンク      ちりばめられた星が きらきらと輝き
ふわふわとふくらんで        光りに包まれ 輝きを増している  
さきほこっている          みまもられながら
お花のように                        
日々 美しく
IMG_0312
IMG_0311
 
ゆらゆらと流れる 川の水面      いっぱいおうたをうたいたい
川魚たちが              ハメハメハだいおうと 
川の奥にひそんで楽しそう       スイカのめいさんちと
川を照らす太陽も           アイアイと
魚をみて笑っている          ポルカと
森をこえた先の            いっぱいうたいたいきぶん
小さな 川
IMG_0300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
創造空間Lula & Popo
http://lulapopo.jp/
住所:横浜市戸塚区汲沢2-10-17
TEL:045-392-8100
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇